個人輸入代行通販で海外から薬を購入するメリットと失敗しないポイント

薬の通販という手段

個人輸入代行通販で海外から薬を購入

国内で医薬品を入手する場合、医療機関で診察した後に処方せんを出してもらい購入する方法が一般的ですが、それ以外では海外医薬品の通販サイトを利用する方法があります。
これらのサイトは海外医薬品を個人で輸入する際の面倒な手続きを全て代行してくれるため、楽天やAmazonを利用するのと同じように気軽に欲しい薬を購入する事ができます。

またこれらの個人輸入代行サイトではシアリス等のED治療薬やアフターピル等の避妊薬、薄毛や性病の治療薬や睡眠薬に至るまで豊富な種類の薬を取り扱っています。
利用する際に気を付けなければいけない事もありますが、上手に利用すれば価格の安いジェネリックを購入する事ができたり、いつでも好きな時に注文する事ができたりととても便利な手段となります。

医薬品を購入できる通販サイト

医薬品を購入することができる通販サイトは個人輸入代行業者が運営しています。Amazonや楽天のような一般的な通販サイトでは、薬機法という法律によって処方せんが必要な医薬品を販売できないようになっています。しかし個人が海外から薬を輸入することは薬機法によって許されています。

本来個人輸入では面倒な手続きや海外の業者とのやり取りがあるのですが、代行業者はこれらの手続きを購入者に代わって行ってくれるので、海外の医薬品を他の通販サイトと同じように簡単に注文して購入することができます。

参考:医薬品等の個人輸入について(厚生労働省)

通販サイトで医薬品を購入するメリット

通販サイトを利用して医薬品を購入する場合、医療機関で購入する時とは異なる様々なメリットがあります。

自宅で簡単に注文ができる

自宅で簡単に注文ができる

ネットがつながる環境さえあれば24時間どこにいても注文ができます。処方せんも必要ないのでわざわざ医療機関に出向いて診察を受ける必要もありません。薬を通販で注文したいと考える人の中には住んでいる地域に希望の医薬品を処方できる医療機関がない、あるいは事情があって医療機関に行くことを知り合いに知られたくない人等、様々な背景を持った人がいると思います。医薬品の通販サイトはこれらの問題を解決できる便利なツールです。

様々な種類の医薬品を購入できる

通販サイトでは、色々な種類の薬を購入することができます。ED治療薬、アフターピルなどの避妊薬、睡眠薬、薄毛の治療薬、性病の治療薬など種類が方法です。また、効果は同じでも安い価格で薬を手に出来るジェネリック薬も購入が可能です。種類も豊富なので様々なメーカーの物から選ぶことができます。

薬の購入にかかる費用を抑えることができる

薬を購入する費用を抑えることができる

医療機関の診察を省いて薬を購入できるので、診察料や医療機関に行くのに必要な交通費等の費用が不要になります。

薬を購入する際、ジェネリック医薬品を選択すれば医療機関で処方する場合と比べて非常に安い価格で購入できます。ED治療薬のシアリスを例として挙げると、医療機関では1錠約1,800円程度かかりますが、通販サイトだとシアリスのジェネリックがその約5分の1~4分の1程度の価格で購入する事ができます。

通販サイトのお薬なびでは国内の医療機関で入手不可能な様々なジェネリック医薬品を注文でき、下記で説明する薬機法の遵守もされています。

通販サイトを利用した薬の購入で失敗しないポイント

通販サイトで薬を購入するのに失敗しないポイント

医薬品の通販サイトを利用する場合は信頼できるサイトかどうか見極める必要があります。残念ながらネット上ではED治療薬の偽物も取引されているからです。偽物を購入したり詐欺に遭遇したりしないように、失敗しない通販利用のポイントを紹介します。ポイントをしっかり掴めば安全に通販サイトを利用できるのでチェック項目をあらかじめ熟読しておいてください。

あまりにたくさんの通販サイトがあってどれを利用したらいいかわからない場合は、お薬なびという通販サイトがオススメです。下記のポイントを押さえているサイトなので通販が初めての人におすすめです。

参考:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ(厚生労働省)

お客様対応が丁寧である

カスタマーサービスなど顧客への対応が丁寧であるということは安心できるポイントの1つです。電話対応が親切で知りたい情報を丁寧に教えてくれる、メール問い合わせの返信が早い、など徹底しているサイトは顧客重視なので良心的なサイトでしょう。通販を利用していて気になる点が何か1つでもあれば遠慮なく問い合わせをしてみましょう。

薬機法が守られている

薬機法が守られている

しっかりと法律を遵守しているかどうかもチェックしておくと良いでしょう。海外製の医薬品は国内からの発送が薬機法という法律によって禁止されています。そのため商品の注文から到着まで早くても1週間程度かかることが普通です。もしも2~3日で届くと謳っているサイトがあるのなら、その業者は国内から発送している可能性があります。

通販を利用する場合どうしても商品の早い到着を求めてしまいがちですが、時間がかかる背景には薬機法の存在があることを理解する必要があります。

運営年数が長い

偽物を扱うようなサイトはすぐに悪い評価が広まるので長く運営することが困難です。運営年数が長いサイトなら信頼できるサイトと判断して良いでしょう。通販サイトの一番下(フッター)にサイトの運営を開始した年度が記載されているので確認してみる事をオススメします。また信頼できる業者の場合、サイト内にも会社の所在地がしっかり明記されています。

悪い口コミが見られない

偽物を扱っているサイトならいつか必ずボロが出ます。そのようなサイトは通販サイトを比較評価しているサイトや掲示板の中で悪評を書かれていることでしょう。通販サイトの口コミの調べ方は検索エンジンで『●●●●(通販サイトの名前) 偽物』や『●●●●(通販サイトの名前) 詐欺』というキーワードを入力する方法が一番確実です。

商品の追跡サービスがある

保障がしっかりしている

海外からの発送の場合、荷物が行方不明となって届かないことがないとは言い切れません。非常にまれなトラブルですが、これは発送業者や税関側の不手際が原因のため通販サイト側に問題はありません。しかし、このようなトラブルを最小限に抑えるために商品が届くまでの追跡サービスを行っているサイトがあります。心配な人はそのようなサービスを行っているサイトを利用しましょう。

商品の価格が安すぎない

他の通販サイトと比べて極端に商品の価格が安い場合は注意が必要です。正規の製造や流通ルートを通っていない偽物であったり、注文しても商品が届かない詐欺だったりする可能性があります。通常、通販サイトでのED治療薬の大体の相場(1錠あたり)はバイアグラとレビトラが1,200~1,500円、シアリスが1,400~1,600円です。ジェネリックの場合は最安値でも140円以上するので、これより安い場合は怪しいサイトと考えてよいでしょう。

サイトがきれいに作られている

素人が制作したような稚拙なサイトは注意が必要です。それはもしかしたら偽物を売りつけたり、商品の代金を支払わせておいて実際には商品は届かないという通販詐欺のために急いで作った急ごしらえのサイトかもしれません。サイトのデザインがくずれていたり、おかしな日本語の文章になっていたりしたら要注意です。

通販サイトの注意点

医薬品の通販サイトはとても便利なので国内でも利用する人が増えています。薬を格安で購入できる便利な手段ですが、利用する上で頭に入れておいてほしい注意点があります。通販で販売されている医薬品を使用して何か体に異常が生じた場合、それは全て輸入者の自己責任となるのです。

健康上の問題を何も抱えていない方なら問題ありませんが、持病があったり常用している薬がある場合は注意が必要です。ED治療薬には併用することが禁じられている薬が存在するので、心配な方は服用前に医師に確認することをおすすめします。

個人輸入代行通販で海外から薬を購入する(まとめ)

個人輸入代行通販で海外から薬を購入する(まとめ)

費用の安さや使いやすさ等のメリットを考えれば、海外医薬品の通販サイトは薬を手軽に購入できる大変便利なツールです。ただし医薬品という体にとってデリケートなものを扱っている分、注意しなければならないポイントも少なからずあります。
薬の通販サイトを利用する際はこれらの注意点をしっかりと確かめてから注文しましょう。

このページで紹介しているお薬なびは薬機法を遵守しており、注文方法もネット注文、電話、FAX、メールと4種類の中から選べ、初心者の方でも安心して利用できるサイトなのでおすすめです。